急に仕事でパソコンが必要になった!効率よくマスターできるパソコン初心者のための対策マニュアル!

パソコン教室の現役講師です。
東京世田谷で18年間、パソコン教室の講師をしてきました。

仕事で必要なパソコンスキルとは?

どんな職業でもパソコンスキルが必要不可欠な時代になっていますが、
これからパソコンを習おう、覚えようと思ったときはどんな機能を覚えれば役に立つのでしょうか?

働く業種により、色々なソフトがありますが、基本的にマスターしなければいけないのは、Microsoft社のOfficeソフトです。
この流れは10数年、ずっと変わりません。

中でも、Word、Excelは必須です。これに加えて、現在はPower PointやAccessも使えなければいけません。

パソコンはあるけど、普段は動画やネットしか見ていない、でも、最近はほとんどスマホで完結。という方はぜひOfficeソフトをマスターしていきましょう。

 

パソコンで何ができますか?

一昔前だと、例えば仕事の面接で「パソコンはできますか?」と聞かれたとき「Word、Excelを使っていました」と答えればOKな時代もありました。

今の時代はどうでしょうか。

パソコンを活用する方が圧倒的に増えて、例えば
Wordなら「差し込み印刷ができます」とか、Excelなら「Vlookup関数が使えます」などと、具体的なアピールが必要になりました。

でもこれだけだと、まだライバルは多くいます。

お勧めはMOS資格です。
Word、Excel、PowerPoint、Accessなど、Officeソフトの資格があります。

少なくても、Word、Excelの科目だけは取得したいところです。

Microsoft社認定の世界基準の資格ですので、アピール度は高いです。

ぜひ資格を取得して「MOSのWordとExcelを持っています」と言えるようになりたいところです。

 

独学でパソコンを覚えることの落とし穴

パソコンをお仕事で使っている方で結構多いのが「独学」の方です。

それで不便なく使いこなせている方は問題ないのですが、
よくあるのが、職場では決まった操作しかしない、すでに完成しているファイルを使うため、1から作ったり、修正やカスタマイズができない、といったケースです。

独学だと、数ある機能の中の一部分しか知らなかったり、基本を飛ばして特定の操作をしていたりするので、応用力がなかったりします。

ですので、急に部署が変わった、職場が変わった、転職する、引継ぎをする、といったアクシデントに対応が遅れてしまいます。

また、MOS試験を目指している方は、基礎からしっかりと学習しておかないと合格が厳しくなります。

独学の方でも、基礎からブラッシュアップをすることをお勧めします。

 

お勧めの勉強方法

私はパソコン教室の講師ですので、やはりパソコン教室に通うことをお勧めしたいところですが 笑

小さなお子様がいるお母さまや、お仕事が忙しくてなかなか通えない、といった事情をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そんな場合は、まずはテキストを買って勉強してみてください。
やはり基本はテキストを使って1から勉強することです。

テキストを買う前の注意点!

まず勉強するパソコンのバージョンを調べておきましょう。

Windowsなら、今は、Windows7、Windows8.1、Windows10でしたら問題ありません。

 

肝心なのは、中に入っているWordやExcelのOfficeソフトのバージョンです。
今は、Office2010、2013、2016の3種類がメインです。

マスターすれば、どのバージョンでも使えるはずですが、
勉強をする場合は、テキストと使うOfficeソフトのバージョンに相違があると、画面が違うことがありイライラします。

また、MOS試験を目指している方は、できるだけ最新バージョンで学習したほうが良いです。

私も、パソコン教室にいらっしゃった方には必ず「どのバージョンで学習しますか?」とお聞きしています。
ところが、8割以上の方は「よくわかってません」となります。

バージョンの確認方法

必ず、どのバージョンで勉強するかを決めてからテキストを選ぶようにしてください。

 

パソコン学習にお勧めのテキスト

テキストといっても、Officeソフトに関するテキストは山ほどありますが、

長年の経験で一番お勧めは、日経BP社のスクール標準教科書シリーズです。

なぜこちらのテキストをお勧めしているかに関しては 当ブログの パソコン教室の現役講師が勧める Word・Excelのテキスト の記事をご覧ください。

また、普段もOfficeソフトを使っている、といった方でしたら、

同じ日経BP社のセミナーテキストシリーズや、

FOM出版のよくわかるシリーズもお勧めです。

こちらは、課題の作成や練習問題が少なめですが、中級者には効率よく機能が学習できるので、比較的速く学び終わるかと思います。

MOS取得を目指す方は、まず上記のテキストを一通り勉強してから
MOS対策用のテキストで学習しましょう。

 

最後に

パソコンの勉強のコツは、頭だけで理解せず、必ず操作を試してみることです。
できれば、同じ操作を3回、4回と何度か繰り返します。

繰り返しの勉強が、成果が出ますので、毎日少しずつ勉強してぜひマスターしていただきたいと思います。

参考になったらお友達にも教えてあげて下さい♪


パソコン教室 無料体験レッスン

体験レッスンカイカのパソコンレッスンは、初心者から中・上級者まで幅広くご提案できるカリキュラムがあります。

無料体験レッスンは随時開催しています。お気軽にご参加ください!スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です